「祝醤」のレシピ鎌田商事「祝醤」 SHUKUSHO Soy of celebration

「祝醤」のレシピ

■ 焼き野菜のおひたし

おひたしの漬け汁も薄めるだけで完成。
味も食感も存在感のある野菜を選んでじっくり浸しましょう。

焼き野菜のおひたし

【材料(2人分)】
かぼちゃ…50g、れんこん…1/2節、エリンギ…2本、モロッコインゲン…2本、だし醤油…大さじ2、水…1カップ、ごま油…大さじ2~3

【作り方】
<1>
かぼちゃは薄切り、れんこんは皮をむいて輪切りにする。エリンギは根元を落とす。モロッコインゲンは半分に切る。だし醤油は水と合わせておく。
<2>
フライパンにごま油を熱して野菜をそれぞれ焼き、密封できる容器に入れる。上から1のだし醤油を注ぎ、できれば1時間ほど置く。
<3>
器に盛って漬け汁をかける。
■だし醤油のポイント
おひたしに万能なだし汁です。ほうれん草などの葉物野菜やキノコと合わせても。

↑ページトップ

■ トマトの冷製パスタ

前菜の”カプレーゼ”の組み合わせで、冷たいパスタを作りましょう。
甘いトマトにだし醤油を加えると、トマトが持つ自然な甘味が引き立ってきます。
だし醤油とオリーブオイルは、少しトロっとするまでしっかり混ぜて乳化させるとまろやかさが出ますよ。

トマトの冷静パスタ

【材料(2人分)】
トマト…2個、カペリーニ…160g、モッツァレラチーズ…1個、だし醤油…大さじ1、オリーブオイル…大さじ1、粗びき黒こしょう…適量、フレッシュバジル…適量

【作り方】
<1>
トマトはへたをくり抜く。沸騰させたお湯にくぐらせ、亀裂が入ったら冷水にとり、湯むきする。同じ鍋でカペリーニを袋の表示通りにゆでる。
<2>
トマト、モッツァレラチーズは1cm角に切る。ボウルに入れ、だし醤油、オリーブオイル、粗びき黒こしょうを混ぜる。
<3>
ゆで上げたカペリーニは冷水にとり、水けをきって2に加え、あえる。
<4>
器に盛り、バジルをのせる。
■だし醤油のポイント
だし醤油でトマトの甘味が増します。モッツァレラチーズも豆腐感覚で好相性。

↑ページトップ

■ きゅうりの黒こしょう炒め

きゅうりは水分が多いので時間をかけずにパッと炒めて。黒こしょうを多めに使い、味にインパクトを与えましょう。

きゅうりの黒こしょう炒め

【材料(2人分)】
きゅうり…2本、パプリカ…(赤・黄)…各1/4個、にんにく…1片、しょうが…1片、ごま油…大さじ1、水溶き片栗粉…適量

<A>
だし醤油…小さじ2、鶏ガラスープのもと…小さじ1、粗びき黒こしょう…小さじ1/3、水…80ml

【作り方】
<1>
きゅうりは麺棒などでたたき、包丁で長さ4cmに切る。パプリカは小さめの乱切りにし、にんにく、しょうがはみじん切りにする。
<2>
フライパンにごま油を熱し、にんにく、しょうがを入れて炒める。きゅうり、パプリカも加え、強火で手早く炒める。
<3>
Aを加え、煮立ったら水溶き片栗粉でとろみをつける。

↑ページトップ

■ ゆで鶏の辛味だれ

冷たくすれば冷製前菜のできあがり。ゆで汁の中で冷ますと鶏がしっとり仕上がります。サラダにしても美味ですよ。

ゆで鶏の辛味だれ

【材料(2人分)】
鶏胸肉…1枚、長ねぎの青い部分…1本分、しょうが…1片、塩…小さじ1/2、セロリ…1本、香菜…1~2株

<A>
だし醤油…大さじ1 と 1/2、ラー油…小さじ2、酢(あれば黒酢)…大さじ1

【作り方】
<1>
鍋に鶏肉、長ねぎ、しょうが、塩、かぶるくらいの水(分量外)を入れて中火にかけ、煮立ったら弱火にし、鶏肉に火が通るまで20分ほどゆでる。火を止め、ゆで汁につけたまま冷ます。
<2>
セロリは薄切りにして水にさらし、香菜は小口切りにする。
<3>
1の鶏肉を厚さ7~8mmに切って皿に盛り、セロリ、香菜、よく混ぜたAをかける。

↑ページトップ

■ だし茶漬け

薄めただけのだし醤油で、本格的なだし茶漬けを。辛子明太子だけでなく漬け物や焼き鮭などでもどうぞ。

だし茶漬け

【材料(2人分)】
辛子明太子…1/2腹、せり もしくは 三つ葉…適量、ごはん…茶碗2杯分、わさび、白いりごま…各適量

<A>
だし醤油…大さじ3、お湯…1 と 1/2カップ

【作り方】
<1>
辛子明太子は強火でさっとあぶり、手でほぐす。せりはさっとゆでて水けをきり、食べやすく切る。
<2>
器にごはんを盛り、辛子明太子、わさびをのせて白いりごまを散らす。Aを合わせて2にかけ、せりを添える。
■だし醤油のポイント
Aのだし醤油を直接具にかけて、上からお湯を注ぐ”手抜き”をしても大丈夫です。

↑ページトップ

■ ディップ(2種)

大きく切った野菜やクラッカーにパン。
おもてなしで重宝するのが”ディップ”です。隠し味にだし醤油を使えば、味の幅が広がって、”ほめられ味”ができますよ。

だし茶漬け

■のりとゆで卵のディップ
【材料(2人分)】
ゆで卵…1個、マヨネーズ…大さじ1/2、だし醤油…小さじ1、焼きのり…1/4枚、万能ねぎのみじん切り…適量

和風タルタルといった風情のディップです。ゆで卵はフォークでつぶすくらいでも、細かく刻んでも違った表情でおもしろい!

■アボカドディップ
【材料(2人分)】
アボカド…1/2個、釜揚げしらす…大さじ2、マヨネーズ…大さじ1、だし醤油…小さじ1

旨味たっぷりのしらすは、調味料のように使っていいでしょう。アボカドがなめらかになるまでよく混ぜるとおいしくなります。

↑ページトップ